「CB1000R」のヘッドライト等の外観デザインやカラーリングの変更など熟成を図り発売!

Hondaは、軽量かつコンパクトな車体に高性能な水冷・4ストローク・DOHC直列4気筒998ccエンジンを搭載した
大型ロードスポーツモデル「CB1000R」のヘッドライト等の外観デザインやカラーリングの変更、
スマートフォンとの連携を可能とするHonda Smartphone Voice Control system(HSVCS)※1を採用するなど熟成を図り、
Honda Dreamより3月25日(木)に発売※2します。

※1Honda Smartphone Voice Control system(HSVCS)のご利用には専用アプリのインストールが必要です。専用アプリはAndroid端末専用のため、
iOS端末は非対応となります。また、全てのAndroid端末の動作を保証するものではありません。
HSVCSの機能に関する詳細および対応OSのバージョン、対応アプリについては、HSVCS関連ホームページ
https://global.honda/voice-control-system/EN/faq.html
https://www.honda.co.jp/tech/articles/motor/EngineerTalk_SAB/

※2受注生産車

[Hondaバイク WEBサイトはこちら]