イベントレポート

  • ホンダドリーム川崎宮前
イベント名
Honda DREAM Cafe 竜神大吊り橋 【ホンダドリーム川崎宮前】
開催日
[2016年04月10日(日)]
開催場所
茨城県 竜神大吊り橋
レポート記事

いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます!
営業スタッフの大河原です。

この度は本年度1回目のドリームカフェに行って参りました!
場所は茨城県の竜神大吊り橋です。

いつも当店をご利用いただきまして誠にありがとうございます!
営業スタッフの大河原です。

この度は本年度1回目のドリームカフェに行って参りました!
場所は茨城県の竜神大吊り橋です。

当日は8:30に当店にお集まりいただき、簡単なご挨拶の後出発!
近所の東名川崎ICから首都高方面へ。
日曜日の割には快調な速度で巡航をしていると、料金所を抜けたところでイベントが。
なんとオマワリサンが手招きしているではないですか。
これは年貢の納め時かと思っていると、手渡されたのは切符ではなく粗品…?
曰くオートバイを対象にした安全運転のキャンペーンを行っているとのこと。
正直心臓に悪いです。

さて、チキンハートを奮い立たせて料金所を再出発。
すると予定していた分岐を見逃し、首都高の都心環状線(C1)へ出てしまったではありませんか!
池尻JCTを中央環状線(C2)に曲り、小菅JCTから常磐道へといったルートだったのですが。
なんとか途中でC2へのルート復帰をし、常磐道の守谷SAで一休み&平謝り。
渋滞していなくてホント助かりました。
SAは他店の御一行様も多く、ホンダ車で犇めいてましたね~。

休憩後は流れの速い常磐道を走り友部SAで給油後、那珂ICで一般道へ。
予定の曲がり角が通行止めになっていて少し焦りましたが、 ホンダG3ナビのおかげで事なきを得(宣伝)、県道33号へ。
途中の脇道にオマワリサンが潜んでいたりもしましたが、 3時間かけてようやく会場の竜神大吊り橋へ到着です!
会場は人の多い時間という事もあり、かなり賑わっていました。
大胆な衣装のお姉さんにコーヒー貰い、バイクを見ながら小休止。
折角なので吊り橋を見に少し散策をすることに。
実はここ、日本一高いバンジージャンプが出来るそうです。
徒歩2分程階段を登り、吊り橋が見えてきました。
水面との距離は100mだそうなのですが、近付いてみるとこれは中々…。v お客さんの声で振り向いてみると、早速飛んでいる人が!
バンジーは予約しないと飛べないみたいですが、吊り橋は渡れる(有料)ので、 ちょっと様子を見て行くことに。
橋自体はかなり剛性がありそうで、全く揺れることもなく安定しています。
ちょうど真ん中まで行くとバンジー入口がさりげなく設けられておりました。
改めて下を覗くと、うん、ちょっと私には飛べそうにないですね。
散策を終え会場に戻り、記念撮影をしてからお昼ごはんへ。
昼食予定地は吊り橋から30分程走ったところにある道の駅奥久慈だいご。
地元の軍鶏(しゃも)を使った料理が食べれます。
期待していたしゃものカツ重は売り切れてしまっていましたが、 他にもしゃもを使ったメニューがあったので、しゃもの入ったそばを美味しくいただきました。
お昼時だったのですが売り切れとは結構人気があるみたいですね。

その後は帰宅時間も迫ってきたので国道461で山間部を抜け高萩ICへ。
路面も荒れておらず、険しくもなく走りやすい道でした。
高萩ICからは再び常磐道でひた走り、18時頃に守谷SAで解散。
ご参加いただいた皆様、遠方へのツーリングお疲れ様でした!
またのご参加を心よりお待ちしております!
当レポートをご覧いただき参加してみたいという方は是非ご連絡下さいませ!


【今回のルート】
HD川崎宮前→東名川崎IC→首都高速C1→常磐道那珂IC→国道349号→国道293号→県道33号→竜神大吊り橋
竜神大吊り橋→県道33号→国道461号→道の駅奥久慈だいご→国道461→常磐道高萩IC→守谷SA(解散)
走行距離:約400km
※思い出のひと時を楽しんで頂くため写真を掲載しておりますが、差し障りのある方は下記までその旨をご連絡下さい。
ホンダドリーム川崎宮前 044-871-6220