自動車保険について

Honda DREAM の安心と信頼のバイク保険

自動車保険

Honda DREAMだけの安心。

毎日のモーターサイクルライフを、より安心して楽しんでいただくために、HONDA DREAM専用の「自動車保険」をご用意しました。充実の補償に、Honda DREAMオリジナルの修理サービスをプラス。まさかのアクシデントでも、お客様のバイクを知り尽くしたHonda DREAM店がきめ細かいサポートをお約束します。信頼の「Honda DREAM バイク保険」が、ワンランク上の安心をお届けします。

Honda DREAMだけの安心。

1. 保険のあらまし

バイク保険のことってどれくらいご存じですか?
みなさんが公道を走るバイクを買った時に、事故などに備えて入るのが「保険*」です。
保険は「自賠責保険 (強制保険)」と「自動車保険 (任意保険)」に大きく分けられます。
* ここでいう「保険」は「バイクの保険」を指します。

自賠責保険と自動車保険

「自賠責保険(強制保険)」は、名前のとおり、法律で加入が義務づけられている、強制的に入らなければならない保険で、他人を死傷させてしまった場合に備える保険です。
「自動車保険(任意保険)」は、ライダーが任意で加入する保険で、事故のさまざまなリスクに対応して、各種の補償が用意されている保険です。

自賠責保険は強制だから「もちろん入るけど」、任意保険は、強制じゃないから「入らなくっていいや」、「自分は運転がウマイから事故には遭わないし」なんてお考えではありませんか?

事故は「自分からやってしまった!!」モノもありますが、どれだけ自分が注意していても、高い運転技術を持っていても、思いがけず身にふりかかって来る「不幸な出来事」の場合もあります。自分からぶつかっていかなくても、相手から追突されたり、突然飛び出して来たりなどの「不慮の事故」は、少ないとは言えないのです。

しかも、相手車両を破損させたり、相手に重傷を負わせてしまったり、自分が大ケガをしてしまった場合、自賠責保険では補償できない(一定限度内の対人賠償のみ)のです。

自動車 (バイク) の保険の種類
自動車 (バイク) の保険の種類

※ 保険会社によって補償内容や特約名称が異なる場合があります。

そんな時に頼りになるのが任意保険なのです

「任意保険はどうしよう」とお悩みのみなさん、私たちはさまざまなプランで、みなさんと「安心・安全」なバイクの保険ライフをいっしょに考えていきたいと思っています。

2. 強制保険とは

自賠責保険とは**、バイク・原付を含む全ての自動車に、法的に義務付けられている「強制保険」です。
** 自動車損害賠償責任保険
人身事故の被害者を救済するため、自動車損害賠償保障法(自賠法)によって、原則としてすべての自動車(二輪自動車・原動機付自転車も含みます。)に加入が義務づけられている保険です。

未加入ではバイクを運転することはしてはいけませんし、無保険での運転は違法です。

無保険のままバイクに乗った場合
1年以下の懲役または50万円以下の罰金、違反点数6点で、ただちに免許停止処分となります。

ナンバープレートに貼ってある自賠責加入ステッカーが、自賠責保険の満期年月を示しています。
このステッカーを見て、さらにお手持ちの自賠責証書でご確認し、保険が切れないよう継続手続きをしてください。

自賠責保険の加入・継続手続きについて

当店にご来店いただければ、その場で手続きが可能です。

保険期間と保険料は?
原付(~125cc以下)
保険期間 1年 2年 3年 4年 5年
保険料 7,500円 9,950円 12,340円 14,690円 16,990円
(参考)1年間あたりの保険料 7,500円 4,975円 4,113円 3,672円 3,398円
125cc超~250cc以下のバイク(軽二輪)
保険期間 1年 2年 3年 4年 5年
保険料 8,650円 12,220円 15,720円 19,140円 22,510円
(参考)1年間あたりの保険料 8,650円 6,110円 5,240円 4,785円 4,502円
  • ※平成25年4月1日以降保険始期の契約で、本工(沖縄県や離島を除きます。)に適用する保険料です。
  • ※(参考)は保険料を保険期間の年数で割った金額です。円単位を四捨五入しています。
  • ※保険期間は1年~5年まで自由に選択できます。
  • ※保険料、補償される支払限度額はどの保険会社も同じです。
  • ※車検のあるバイクの場合、自賠責保険は車検時の費用に含まれるので、車検時にご確認ください。
補償される支払い限度額

補償される支払い限度額

自賠責保険で補償される内容と補償されない内容

自賠責保険で補償される内容と補償されない内容

自賠責保険でおもに補償される範囲

自動車を運行中に他人にケガをさせたり、死亡させたりした場合の対人賠償事故を補償します。補償範囲は、迅速かつ公平に保険金等をお支払いするために、国土交通大臣および内閣総理大臣により以下のとおり「支払基準」が定められています。

  損害の範囲 支払限度額(被害者1名あたり)
傷害による損害 治療関係費、文書料、休業損害、慰謝料 最高120万円
後遺障害による損害 逸失利益、慰謝料等 神経系統・精神・胸腹部臓器に著しい障害を残して介護が必要な場合
常時介護のとき:最高4,000万円
随時介護のとき:最高3,000万円
後遺障害の程度により
第1級:最高3,000万円~第14級:最高75万円
死亡による損害 葬儀費、逸失利益、慰謝料(本人および遺族) 最高3,000万円
死亡するまでの傷害による損害 (傷害による損害の場合と同じ) 最高120万円

※平成14年4月1日以降発生の事故より実施

お問合せ・ご相談はお気軽にスタッフまで

店頭または、メールフォーム

3. 任意保険とは

当店では、任意保険 (自動車保険) の中でも、バイクをお持ちの方のための「バイク保険***」をご用意しております。
*** バイク保険は、ご契約のバイク*(二輪車自動車・原動機付自転車) を運転中などの事故に対する任意保険です。
* バイクとは二輪自動車(125cc超)、原動機付自転車(125cc以下の二輪車および50cc以下の三輪以上の車)をいいます。

バイクで人をひいてしまった!!
カーブを曲がりきれずによその家に突っ込んで、壊してしまった!!

こんな時、自賠責保険だけじゃ足りないかもしれません。
そんな時に役立つのが「バイク保険」。
バイク保険は自分を守るための任意保険なのです。

バイク保険に加入するメリットは?
バイク保険は自賠責保険ではカバーしきれないリスクを補償します。

バイク保険に加入するメリットは?

バイク保険は、ご契約時に賠償内容・特約などにより、さまざまなプランニングが出来ます。
当店のスタッフがお客さまのバイク保険のプランニングのお手伝いをさせていただきます。ぜひご相談ください。
さまざまな経験からお客さまに合ったプランニングをアドバイスさせていただきます。

バイク保険はノンフリート等級別料率制度をとっています

ノンフリート等級別料率制度とは、一般的な自動車保険でよく聞く、何等級か、とか、事故をしたから等級が下がるなー、とかいうアレです。

バイク保険では、1台ごとに「ノンフリート等級別料率制度」が適用され、等級に応じた割引率を基本保険料に適用します。

初めてバイク保険をご契約いただくと、6(S)等級からスタートします。

1年間無事故だった場合は、翌年の等級が1等級上がって保険料は安くなり、反対に1年間のうちに1回事故を起こした場合は、翌年の等級が3等級下がって保険料は高くなります。更に、事故があった場合に「事故有」の割増引率を適用する期間が設定され、保険料が割増になります。

(例)現在6等級で契約の場合

(例)現在6等級で契約の場合

バイク保険の補償内容について
対人賠償責任保険
相手にけがをさせてしまった! 自賠責保険だけじゃ足りないかも!?

事故で歩行者などにけがをさせてしまったときの相手の治療費や、働けない間の収入などの損害賠償による出費を補償します。

  • ※自賠責保険の補償額を超えた場合に、保険金をお支払いします。
  • ※事故の相手が死亡された場合には、保険金に加えて15万円を臨時費用保険金としてお支払いします。
[一括払制度]

対人賠償事故の場合、自賠責(強制)保険からの保険金と、自動車(任意)保険からの保険金を任意保険の保険会社が一括してお支払い します。示談ができれば、ただちに保険金をお支払いすることができます。

相手のお車・物への賠償
対物賠償責任保険
事故で物を壊してしまった!その補償、どうする?

事故で相手の自動車や物などを壊してしまったときの、損害賠償による出費を補償します。

※自賠責保険では、相手の自動車や物などの損害賠償は補償されません。

ご自身の補償
人身傷害保険
事故を起こして大けが!!どこまで補償してもらえるの?

人身傷害保険では、けがによる治療費だけでなく、働けない間の収入や精神的損害まで幅広く補償します。

※ 記名被保険者によって補償されるご家族の範囲が異なることがありますので、既にご契約の自動車保険と記名被保険者が異なる場合は、ご家族の範囲にご注意ください。

搭乗者傷害特約
治療中でも保険金をスピーディに受け取りたい!

搭乗者傷害特約では、ご契約の自動車に搭乗中の方が自動車事故により死傷したときの損害を補償します。運転手・同乗者にかかわらず、自動車に搭乗している方全員が対象となります。
搭乗者傷害特約は、定額の医療保険金をスピーディにお支払いする保険ですので、治療中にまとまった費用が必要な場合も安心です(一時金払)。

特約
●相手のお車・物への賠償
対物全損時修理差額費用特約
●ご自身への補償
搭乗者傷害特約(一時金払)
搭乗者傷害特約(日額払)
●その他の特約
無保険車傷害特約
自損事故傷害特約
他車運転特約(二輪・原付)
弁護士費用特約
個人賠償責任特約
バイク保険の特約の詳細について
相手のお車・物への賠償
対物賠償責任保険
対物賠償責任保険では、相手の自動車の時価額までしか支払われないけれど、修理費が時価額以上にかかりそう! そんなときには・・・

対物賠償責任保険でお支払いの対象となるのは、法律上の賠償責任額(自動車の時価額)までです。しかし、実際にかかる修理費が、時価額を超えてしまうケースが考えられます。その差額分を補償するのが「対物全損時修理差額費用特約」です。

ご自身の補償
搭乗者傷害特約(一時金払)
治療中のまとまった出費に備えたい! そんなときには・・・

ご契約のバイクに乗っていた方が、自動車事故によって死亡、けが、けがによる後遺障害を被った場合に、死亡保険金・後遺障害保険金、医療保険金をお支払いします。

※ 医療保険金は入通院日数が4日以内の場合は1万円をお支払いします。
入通院日数が5日以上となった場合はケガの程度に応じて10~100万円をお支払いします。

搭乗者傷害特約(日額払)
万が一の入・通院にしっかり備えたい! そんなときには・・・

ご契約の自動車に乗っていた方が、自動車事故によって死亡、けが、けがによる後遺障害を被った場合に、死亡保険金・後遺障害保険金、医療保険金をお支払いします。
医療保険金は、事故の日からその日を含めて180日以内の期間において、医師の治療を必要としない程度になおった日までの治療日数に対し、あらかじめ定めた入院保険金日額・通院保険金日額をお支払します。ただし、通院治療日数は90日を限度とします。

その他の特約
無保険車傷害特約
事故の相手が保険に加入していなかった!そんなとき・・・

自動車事故で死亡したり、後遺障害を被ったりした場合で、相手自動車 が無保険車などで十分な賠償が受けられないときに保険金をお支払いします。
自動車事故のほか、歩行中の自動車事故も補償します。

自損事故傷害特約
自損事故でけが、でも自賠責保険では保険金がでない!そんなとき・・・

電柱との衝突などの自損事故で、ご契約のバイクを運転中のお客さまと同乗のご家族が死傷し、自賠責保険などで保険金が支払われない場合に、保険金をお支払いする特約です。

他車運転特約(二輪・原付)
他人からバイクを借りた場合も補償したい!そんなとき・・・

他人(ご家族を除きます。)から借りたバイクを運転中に、事故を起こされた場合に、借用中のバイクをご自身のバイクとみなして、ご自分の保険から優先して保険金をお支払いすることができます。

弁護士費用特約
もらい事故の解決のために、弁護士に依頼したい! そんなときには・・・

被害事故に関する損害賠償請求のために必要な弁護士費用や、弁護士などへの法律相談費用などを保険金としてお支払いします。相手方が損害賠償請求に応じない場合でも、法律の専門家である弁護士に相手方との交渉をおまかせいただくことができます。年間保険料は約2,200円です。

※業務上使用する物に対する被害事故は対象外です。ただし、ご契約の自動車の被害は対象となります。

(注)記名被保険者またはそのご家族が、弁護士費用特約を付帯した自動車保険を既にご契約の場合、同じ特約を付帯すると補償が重複することがありますのでご注意ください。

個人賠償責任特約
お店で商品を壊してしまい、弁償しなければならない! そんなときには・・・

お客さまとそのご家族の日常生活における偶然な事故で、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して、保険金をお支払いする特約です。
保険金額は無制限(※)、示談交渉サービスがセットされています。年間保険料は約2,100円。安心しておまかせください。

(注)記名被保険者またはそのご家族が、個人賠償責任特約を付帯した保険契約を既にご契約の場合、同じ特約を付帯すると補償が重複することがありますのでご注意ください。

(※)国内で発生した事故の場合。海外で発生した事故の保険金額は1億円となり、示談交渉サービスはありません。

任意保険の加入について

バイクは身体がむき出しになっている乗り物です。
安全に十分注意しても、いざという時、自分自身がけがなどする可能性がどうしても高くなってしまいます。
そこで、当店ではバイク保険 (任意保険) をおすすめしています。
是非下記よりお問い合わせ・ご相談ください。

お問い合わせはこちら

4. もし、事故に遭ってしまったら・・・

もし、事故に遭ってしまったら・・・

0120-256-110

バイクの引き上げが必要な場合について
Honda Dream Road Searvice(24時間365日対応のレスキューサービス)へお電話いただければと思います
Honda Dream Owner's Card会員ロードサービス
0120-256-110

ホンダドリームのオーナーズカード

Honda Dream Road Searviceのご利用は、ホンダドリームのオーナーズカードのご加入が必要になります。
ホンダドリームのオーナーズカードについて

事故サポートセンターとホンダレスキューサービスの電話番号を書き留めて、バイクに積んでおきましょう!

5. ホンダドリーム東京の勧誘方針

お客さまへの保険の販売・勧誘にあたり、当店はお客さまの視点に立ち、ご満足いただけるように努力しています。

※ ホンダドリーム東京は損害保険の取扱代理店です。

勧誘方針
金融商品の販売等に際して、各種法令等を遵守し、適正な販売等に努めます。

販売等にあたっては、保険業法、金融商品取引法、金融商品の販売等に関する法律、消費者契約法およびその他各種法令等を遵守して参ります。
お客さまに商品内容を正しくご理解いただけるよう説明内容や説明方法を創意工夫し、適正な販売・勧誘活動を行って参ります。
保険金の不正取得を防止する観点から、適正に保険金額を定めるなど、適切な保険販売を行うよう努力して参ります。

商品に関するお客さまの知識、経験、財産の状況および当該金融商品の販売に係る 契約を締結する目的等を総合的に勘案し、お客さまの意向と実情に応じた金融商品の販売等に努めます。

保険販売等においては、お客さまを取り巻くリスクの分析やコンサルティング 活動等を通じて、お客さまの意向と実情に沿った適切な商品設計、販売・勧誘活動を行って参ります。
お客さまの知識、経験、財産の状況および当該金融商品の販売に係る契約を 締結する目的等を総合的に勘案し、商品内容やリスク内容等の適切な説明を行って参ります。
お客さまに関する情報については、適正な取扱いを行い、お客さまの権利利益の保護に配慮して参ります。

お客さまへの商品説明等については、販売・勧誘形態に応じて、お客さま本位の方法等の創意工夫に努めます。

販売・勧誘活動にあたっては、お客さまの立場に立って、時間帯・場所および 方法について十分に配慮して参ります。
お客さまと直接対面しない販売等(例えば通信販売等)を行う場合においては、 説明方法等に工夫を凝らし、お客さまにご理解いただけるよう努力して参ります。

お客さまのご意見等の収集に努め、また、お客さまの満足度を高めるよう努めます。

保険契約について、万が一保険事故が発生した場合におきましては、迅速かつ 的確な保険金のお支払いに努力して参ります。 お客さまの様々なご意見等の収集に努め、その後の商品開発・販売等の方法に活かして参ります。

2014年9月1日 ホンダドリーム東京

自賠責保険だけで大丈夫ですか?

バイク保険(任意保険)は、自賠責保険で補償されない部分をカバーする保険です。もしも、こんな事故を起こしてしまったら?

  • ●対人事故(死亡)を起こし、対人賠償額が1億円になった。(自賠責保険は、3,000万円まで)
  • ●高級外車に衝突してしまった。(対物賠償は、自賠責保険の対象外)
  • ●運転中の事故で、自分自身がケガをした。(搭乗者傷害は、自賠責保険の対象外)

※自賠責保険の支払限度額について
死亡事故の場合 3000万円まで、後遺障害の場合 4000万円まで、ケガの場合 120万円まで。

Honda DREAMなら・・・

Honda DREAMなら窓口の一本化
万が一の事故でも、事故車修理・入庫の連絡、
保険を利用するための事故報告が一本で済みます。
Honda DREAMならいつでも安心
Honda DREAMは、日曜・祝日も営業だから、休日の対応もばっちりです。
バイクの相談はもちろん、事故やバイク保険の相談もいつでもお受けいたします。
Honda DREAMならどこでも安心
Honda DREAMは、全国各地にサービス網を持っています。
「遠隔地での事故」でも、安心です。

Honda DREAM バイク保険

ご契約のバイク保険(任意保険)にHonda DREAM オリジナルの立ちゴケ補償サービスを特典としてお付けいたしました。
モーターサイクルライフを安心して楽しんでいただくために、ぜひ「Honda DREAM バイク保険」をご検討下さい。

※「Honda DREAM バイク保険」とは、損害保険ジャパン日本興亜株式会社の自動車保険「SGP」(一般自動車保険)に、Honda DREAM オリジナル立ちゴケ補償サービスをセットしたバイク保険プランのペットネームです。「SGP」の詳しい商品内容につきましては、専用のパンフレットをご覧ください。
※コンペモデルは除きます。

Honda DREAM バイク保険

補償範囲等の詳細につきましては、Honda DREAM各店または、
引受保険会社までお問い合わせください。

SJNK15-80103 2015/6/26

SJNK15-80103 2015/6/26

盗難補償システム

盗難補償システム

スクーターからロードスポーツまで、新車から中古車まで、Hondaの全車種をカバーするHonda DREAM 盗難補償システム。まさかの盗難、予期せぬカギ穴イタズラなどHondaバイク・スクーターユーザーの心配事をフルサポートします。

「盗難補償システム」ページへ